クウネルマナブ

個人的なメモです(笑) 最近は、もっぱら趣味。WEBシステムを作るべくpython,HTML,PHPあたりの勉強を中心にしています!

Django 仮想環境からインストールまで

Webフレームワークに関して、

ちまちま勉強しています。

 

CakePHPについてやってましたが、

PHPの知識が乏しいため、pythonフレームワークDjangoに乗り換えて見ました。

 

多分こちらの方がいばらの道のように思えますが、

やれるだけのことはやってみようと思います。

 

関連記事

 

仮想環境に関するメモ

virtual environment (virtualenv)

プロジェクト単位でPython/Djangoセットアップを他から隔離

ウェブサイトにおこなったどんな変更も

 開発中の他のサイトに影響を及ぼさないようにするため

 

# ディレクトリの作成
mkdir (ディレクトリ名) cd (ディレクトリ名)

 

virtualenvを作成

一般的なコマンドは以下

python3 -m venv (virtualenv名)

 

virtualenvを使う
$ source (virtualenv名)/bin/activate

 

上記を実行すると

(myvenv) ~/◯◯◯$

となる。

 

virtual environment(仮想環境)の中で作業しているとき、

pythonは自動的に正しいバージョンのPythonを参照しますので、

'python3'の代わりに'python'を使うことができます。

 

試しに、

python --version

 

現在のバージョンが表示

 

 

Djangoのインストー

現在、virtuualenvは起動しているので、pipを使ってDjangoをインストール。

コンソールの中で、

pip install django==1.8

と実行。

 

 

 

仮想環境からDjangoのインストールまででしたw

 

 

参考サイト

www.gitbook.com

 

関連記事

広告を非表示にする