クウネルマナブ

個人的なメモです(笑) 最近は、もっぱら趣味。WEBシステムを作るべくpython,HTML,PHPあたりの勉強を中心にしています!

Django 公式チュートリアル

pythonを学習し、使い始めてから半年が経とうとしています。

 

スクレイピングしたデータをMySQLに保存するところまでは、

できましたが、こいつを使って、Web上で公開したいってのが目的です。

 

HTMLやCSSPHPの勉強もしてきましたが、

やはり、作るなら慣れ親しんだpythonを使いたい!

ってのが本音。

 

ならば!Djangoの勉強をしなくては!

しかし、これといったDjangoの学習をする本もなく、

意外と茨の道w

 

まぁ〜とりあえず公式ページのチュートリアルでもやってみることにして見ました。

 

関連記事

 

(以下、個人的な学習ノートです)

 

開発環境

macOS Sierra 10.12

python3.6

Django1.11

 

※先日まで1.9の選択をしておりましたが、1.11に変更しました。

下記の通り、1.11のサポート期間が長いため、長く使えるためです。

ぶっちゃけ、日本語に翻訳されていないものと勘違いしていただけです^^;

f:id:apist:20170528123111p:plain

 

参考サイト

djangoproject.jp

 

仮想環境の設定(チュートリアルにありませんw)

Djangoを学習するにあたり、

色々と設定をいじくることがあるため、

他の環境に影響を与えたくないことから仮想環境にて隔離

 

virtual environment (virtualenv)

プロジェクト単位でPython/Djangoセットアップを他から隔離

ウェブサイトにおこなったどんな変更も

 開発中の他のサイトに影響を及ぼさないようにするため

 

学習用のフォルダを作成 

デスクトップでもどこでもいいので、

学習用にフォルダを作成ターミナルからでも、

デスクトップからでもどちらからでも構わないので、

学習用にファイルを作成。

 

その作成したフォルダにターミナル上で移動

 

$ cd /Users/◯◯◯/DjangoTest

 

virtualenvを作成

一般的なコマンドは以下

python3 -m venv (virtualenv名)

 

virtualenv名を oresite にして見ます。

 

python3 -m venv oresite

 

 

virtualenvを使う

source (virtualenv名)/bin/activate

 

source oresite/bin/activate

 

 そうすると、ターミナルの表示が、

 

(oresite) ◯◯◯MacBook-Pro:DjangoPolls$

 

 

となる。

()が仮想環境中ですよ〜を表す。

 

 

これで仮想環境の準備が完了。

 

試しに、

 

$ python --version

 

Python 3.6.0

 

 

$ pip freeze

 

(何もなし)

 

あたりをやってみると、いいかもしれない。

私の場合、python2系とpython3系がデフォルトで入っているが、python3.6が自動的に選択されるようになった。

 

 pipも色々とインストールしているが、一切表示されない。

 

 これで一切が隔離されたことになるのかな・・・。

 

 

Djangoのインストー

現在、virtuualenvは起動しているので、pipを使ってDjangoをインストー

 

$ pip install django==1.11

 

Collecting django==1.11

  Downloading Django-1.11-py2.py3-none-any.whl (6.9MB)

    100% |████████████████████████████████| 6.9MB 194kB/s 

Collecting pytz (from django==1.11)

  Downloading pytz-2017.2-py2.py3-none-any.whl (484kB)

    100% |████████████████████████████████| 491kB 1.5MB/s 

Installing collected packages: pytz, django

Successfully installed django-1.11 pytz-2017.2

 

$

 

と実行。

 

Successfully installed django-1.11

と出たら、確認のため下記を実行

 

$ pip freeze

 

Django==1.11

pytz==2017.2

 

と、表示されれば完了です。

 

 

 次回は、「初めてのDjangoアプリ作成、その1」に 取り掛かかります。

関連記事

広告を非表示にする